fujisan'chi

fujisanの日記です☆
たま〜に気が向いたら更新中。
<< 12/30(日)入籍しましたよー | main | 2013年3月〜12月 >>
2/11(月)名古屋&ひこにゃん
あけおめ&ことよろ!(年明け最初の日記だから、一応。笑)

▼1/1(火)・2(水)
ありちゃんの実家@栃木県へ一泊。泊まるのは初めてだ!お正月に奥さんの実家へ行くなんて、いかにも夫婦らしいじゃないか。(笑) 結婚したんだなぁ〜、としみじみ。今までは車だったけど、今回初めて電車で帰省。横浜から湘南新宿ライン一本だから楽チンだ。宇都宮の手前、小金井駅で降りて、ありちゃんのお母さんに車で迎えに来てもらった。駅から車で40分、ひたすら田んぼと畑の中を快走。横浜とは比較にならない“家の少なさ”に、何度行っても驚くんだよなぁ。家と家との間隔が広くて、車も少ないから、とても静か。実家の近所のお寺を散歩したら、自由に鐘がつけるらしく、せっかくだから鐘をついてみた。静かな境内に響き渡る鐘の音。時間がとてもゆったり流れてる。手作りのお節料理をごちそうになって、ひたすらのんびり過ごした2日間でした。

▼1/3(木)
今日はうちの実家へ。お正月にお互いの実家へ行くなんて、いかにも夫婦らしいじゃないか。(笑) 権太坂で箱根駅伝を観戦しがてら、実家に到着。姉&甥っ子&姪っ子も遊びに来てて賑やかだったー。29歳で初めて「羽子板」やったよ。一応中学時代はバドミントン部だったけど、ありゃ難しいわ〜。実家からお土産にたくさん食糧をもらっちゃった。実家に行くと、いつも何かしら食糧をもらうんだよね。お母さんは「何かあげたいのよ」って言うから、親はそういうものかと思ってありがたく受け取るけど。ありちゃんの実家からも、時々お米や野菜が送られてくるし。ホントは親孝行しなきゃなのに、まだまだ世話になりっぱなしで、両親に感謝だね。とってもありがたいっす!

▼1/27(日)
ブライダルフェアに行ってみた〜。いよいよ結婚式場を探し始めたのです。親孝行も兼ねてリゾートウェディングも考えたけど、やっぱり共通の友人(昔の職場の仲間)には横浜でお披露目したくて、2回ドレスをレンタルするのも大変だし、縁もゆかりもない土地で挙式をするのも味気ないね、ってことで、2人が出会った横浜で挙式しようという結論に至った次第です。今日のフェアは、友達とかぶってなくて、“横浜らしい”挙式ができそうな赤レンガ倉庫ラ・バンク・ド・ロアの2軒を回った。両方同じウェディング会社で、2軒まとめて見学できたよ。
赤レンガ倉庫の挙式スペースは、2012年1月にオープンしたばかり。BEER NEXTのレストラン内の一角にあって、造りは簡素だけど、青山フラワーマーケット監修の緑の装飾がきれい。挙式とレストランが一体的なのはゲストにとっては便利だけど、60人以上じゃないと貸切できなくて、うちらはそんなに人数を呼ばない予定だからNG。このレストランはどちらかと言うと2次会向けで、料理のクオリティは高くはないと思う。新郎新婦にとっては、控室が1号館、レストランが2号館にあって、観光客が多い屋外を歩いて移動しなきゃいけないのも難点だね。2人が出会った場所という意味では赤レンガ倉庫がベストなんだけど、ちょっと惜しい感じ。
ラ・バンク・ド・ロアは、2011年9月にオープン。と言っても建物は横浜市指定文化財(旧露亜銀行横浜支店)で、歴史の重みを感じる外観がこの式場の最大の特徴。日本大通り駅から徒歩3分で立地も良い。控室や挙式、披露宴会場が同じ建物で完結してて、30〜40人程度を想定してるうちらにぴったりの広さの披露宴会場もある。料理を試食したらホテル並に美味しくて、その分お値段も高いけど、料理を重視するうちらには好評価。さらに複数のメニューからゲストが個別に料理を選べておかわりもできちゃう、コース形式とビュッフェ形式の良いとこ取りみたいな独特のスタイルがとっても気に入った!
というわけで、ブライダルフェア初日でいきなり△坊茲瓩泙靴拭繊(早っ)

▼2/1(金)
ありちゃん、本日から無色です。いや、無職です。1月いっぱいで派遣先の契約が終了して、転職活動スタート〜。派遣社員は大変っすね。。。

▼2/3(日)
ほこ×たての番組で、花火師vs花火マニアの対決が放送された!知り合いの花火写真家金武さんのブログで偶然知って、おかげで見逃さなくて良かったわ〜。花火師と花火マニアが5問ずつ、計10問の出題。俺は1問も分かんなかった・・・完敗。花火マニアのレベルの高さに脱帽!実は俺、レッツら花火の管理人として、7月にこの番組から出演依頼をいただいてて、テレビに出る程のマニアじゃないからと断った経緯があるのです。今日の放送を見て、改めて、俺は全然マニアじゃない、ただの“花火好き”レベルだなと実感した次第です。(笑) だいぶマニアックな対決だったけど、楽しかった!

▼2/10(日)・11(月)
ありちゃんと名古屋&彦根へ一泊旅行。まずは日本唯一のガイドウェイバス「ゆとりーとライン」に乗りに行く。モノレールとバスを足して2で割った感じの珍しい乗り物で、学生時代から一度乗ってみたかったのです!(いきなりマニアックですいません。汗) 駅のホームで待っていると、やってくるのはバス。面白いと言うか、違和感があると言うか、なんだか不思議な空間でした。次の名古屋城では、ヘルメットかぶって復元工事現場を見学したり、名古屋では大人気らしいおもてなし武将隊を見物したり。名古屋港水族館は激混みで疲れたけど、イルカショーはカメラワークがプロ級でじっくり堪能。リニア鉄道館は、リニア新幹線の体験コーナーとか、巨大なジオラマがあって意外と楽しかったよ。ここで名古屋在住のシカと合流。夜はシカの案内に身を任せて、ナナちゃん人形大須観音、栄の地下街を散策して、夕飯は名古屋名物のひつまぶし!大人気のあつた蓬莱軒は長蛇の列で断念して、しら河っていうお店で食べた。うな重が苦手なありちゃんも美味しいって喜んでくれて良かったわ〜。今日は地下鉄とバスが乗り放題のドニチエコきっぷが大活躍!事前にリコさんのブログで情報収集した成果です。リコさんありがとうございます♪ そして、うちらのためにいろいろ観光ルートを考えてくれて、当日案内までしてくれたシカに大感謝!!
名古屋城 新幹線に抱きつく@リニア鉄道館 シカと俺とナナちゃん人形
↑名古屋城、リニア鉄道館、ナナちゃん人形

翌日は市政資料館へ。横浜の馬車道にある合同庁舎とそっくりの外観にびっくり。名古屋を後にして、新幹線で岐阜に入ったら車窓の外は雪!予想外の天気だったけど、雪が降る中の彦根城もなかなかきれいだったよ。お城の天守まで登ったけど雪で視界不良。でも良いんです。彦根に来た目的は、ひこにゃんに会うためだから。そして念願のひこにゃん登場!「ゆるキャラ」として有名なひこにゃんだけど、見た目がゆるいのかと思ってたら、キャラも、ショーも、スタッフも、何もかもゆるくて、終始ゆるさに圧倒されたわ〜。さすが元祖ゆるキャラ、ひこにゃん。恐れ入りました〜。
| comments(5) | trackbacks(0) | 日記(2013年) | 2013/02/24(日) 17:20 |
コメント
白川郷に引き続き、名古屋の情報提供したリコさんです、こんばんは!
まさかドニチエコきっぷが、私発信だったとはww

ありちゃんは今、お仕事を探してるところなのね。
私もです。
年末からボチボチ活動してるんだけど、今は厳しいっすね。
ありちゃんが良いお仕事に就けますように☆
| リコ | 2013/02/24(日) 23:42 |
名古屋城、エンターテインメントな場所としての魅力と、さらなる可能性を秘めた場所だとひそかに思っています^^私が行った1月は、まだ早かったんだけど、梅の開花状況はいかがだったでしょう?
みんないろんなところで名古屋(とかいろんな場所)につながっていて、面白いよね。改めて人とのつながりとかそういうことを考えたりしました。
| 薩摩娘。 | 2013/02/25(月) 01:54 |
>リコさん
あら、早速レスポンスどーもです!ドニチエコきっぷ、おかげさまで助かりました♪ あつた蓬莱軒もホントは食べたかったけど、行列がとぐろ巻いてたので諦めましたw
リコさんも転職中なんですねー。にわかに景気上向きっぽい世の中になりつつあるみたいなので、良い仕事が見つかるといいですね。ありちゃん、専業主婦はもう飽きたって言ってますw

>薩摩娘。さん
お互い、似たような旅をするもんですね。時期がちょっとずれてて惜しかった!w 名古屋城はエレベーターで上れちゃうから、あんまり“城”感が無かったっすね。実物大の金のしゃちほこオブジェは、やっぱり撮影待ちの大行列でした。梅は3分咲きってとこかなぁ。寒かったっ!
今回の旅の一番の目的は「ひこにゃん」に会いに行くことだったので、いつか「くまもん」に会いに行く旅で霧島に寄りますね〜。
| fujisan | 2013/02/25(月) 23:31 |
お久しぶりです!
ありちゃんのお友達のリコです!

結構前になるのだけど、ブログを新しいところで始めたので、また暇な時にでも覗きに来てくださいね☆
URLは名前のところです(*´∀`*)
| リコ | 2013/08/02(金) 18:08 |
お久しぶりでーす!
取り急ぎ当ブログからのリンクは修正しました。連絡ありがとうございます☆
最近、めっきり日記を更新する余裕が無くなっちゃいましたが(汗)これからもよろしくお願いします!
| fujisan | 2013/08/03(土) 21:02 |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.happyfloor.net/trackback/825155

このページの先頭へ
ハッピーフロアレッツら花火YNUfes Albummixi