fujisan'chi

fujisanの日記です☆
たま〜に気が向いたら更新中。
<< 10/31(水)メディアホールの窓から | main | 11/10(土)風邪中 >>
11/6(火)学生最後の学祭でした
▼11/1(木)
バイトの前に学祭本部に寄って、毎回恒例ミスドを差し入れ。これから卒業しても毎回学祭に顔出して、毎回ミスドを差し入れようと思う。毎回ヨックモックを差し入れてくれたあの先輩を見習って。(笑)

▼11/2(金)
倉木麻衣スタッフTシャツ今日は倉木麻衣ライブの日!学祭史上初の有料チケット制企画で、野音を封鎖してライブ会場にするという前代未聞の試み。スタッフは実行委員だけじゃ人手が足りないから、30人近くの学生ボランティアスタッフ(かおりん含む(笑))も集まり、朝6:45から仕事開始。眠いっす。8:30までに野音を封鎖し、関係者とYブロックの人しか出入りできない野音が完成。テキパキと準備も進み、リハも無事に終わり、いよいよ12:30に開場。俺は一応ボランティアスタッフの一員なんだが、気付くとシーバーを持ち、もはや企画部スタッフ扱いになってた。まぁ実委OBだし仕切り屋だしコンサートスタッフ経験もあるから、そのほうが後輩もやりやすいってことでしょー。俺の持ち場は野音外での客の誘導・整列だけど、地味に控室111で実委以外の対応もしつつ、あっという間に本番を迎えた。本番中はほとんど、お客さんの後ろのほうで見物できたし、終了後には倉木麻衣さんを間近で見れたし、すっごく良い思い出になった♪倉木麻衣さん、小さくてきゃしゃで可愛かった!!学生生活最後の学祭で、こんな大規模な企画にスタッフとして参加できて、俺はこの上なく幸せだ☆ネリッシュや和也をはじめ、企画部の後輩たちありがとー!!
ちなみに、右上の写真は倉木麻衣企画専用のスタッフTシャツなんだけど、野音の図面がプリントされてるんよ!俺が1年生のときに作ったメンスト沿いの地図がこんなところにも使われててすんごく嬉しかった!
倉木麻衣企画の途中で、以前お世話になった学務のモリさん&ハラさんと遭遇。一昨日はカワトさんと遭遇したし、なんか懐かしい人たちとよく会うなー。夕方からはミヤシンと焼き鳥屋を巡って、1年生のアイドルことユキちゃんに焼き鳥を献上。イナバちゃんのトラブル対応に同行したり、いろいろ後輩に相手してもらって、22:30まで本部に居座った。いろいろあったが、結局救急車0件で良かったわー。

▼11/3(土)
横浜駅でマロと合流して学祭へ。スタンプラリーしたり、民研のお好み焼き買って食べたり、ナガオ氏と合流してなぜか牡蠣を食べたり。1コ上の先輩も4人来てたし、俺と入れ替わりで1コ下の子たちも結構来てたらしい。やっぱり土曜日はOBが集まる日なのね。
夜はバイト。国道16号を走ってたら花火の音が!学祭の花火をデリバリー中に見る、という珍しい経験をした。今回は小運動場じゃなく多目的運動場で打ち上げたからか、結構音が響いてた。バイト後に学祭本部にピザを届けた後、みなとみらいのスタバでシカ&ギリ&ナガオ氏と合流。夜は大学内に残れないからって、なぜみなとみらい!?

▼11/4(日)
やっぱり俺は学祭が好きだ。どんなに研究が遅れていても、先生から書類の提出を催促されていても、今日は学祭へ行く!だって学祭中なんだもん!というわけで、今日はシカと学祭へ。最終日で値下げ競争が激しい出店でいろいろ買って食べたり、GF(グランドフィナーレ)を見たり、既に企画時間が終了した図書館に侵入したり。でも最後はやっぱり実会室。本部移動の邪魔にならない程度で引き上げたつもりだが、邪魔になっちゃったかな?ヤックル、仕事を奪ってごめんよ。でもありがとー。
夜はバイト。学祭が終わった15時頃から店内は常時満席で、フロアもキッチンも火の車。そんな中でうちらデリバリーの注文も続々と入り、もう超多忙。学祭の仕事以上に疲れた。
で、なんでか知らないが、バイト後に再び実会室へ行って夜中1:30まで居座る俺。外ステ解体後の荷物積み下ろしとかも手伝ったけど、ちょっと夜遅くまで残りすぎたかな?そんな感じで、6年間12回目、学生最後の学祭が終わった。最後の最後まで手伝えて、ホントに俺は幸せだ!

▼11/5(月)
学祭ではしゃぎすぎたのか、コートも着ずに寒い中バイトしてたからか(←間違いなく後者だ)、風邪をひいてしまった模様。寒気・頭痛・せきが出る。ダウン・・・。

▼11/6(火)
横浜市の採用予定者研修の一環で「職場訪問」へゴー!横浜市役所の本庁舎に初進入で〜す!!係長職の先輩職員の方に、今までの職場経験や業務内容、雰囲気などなど、2時間弱に渡っていろいろ話を聞いた。そして、うちの研究室の教授のことを、職員みんなが知っていた。。。いろんな委員会の委員長とかやりまくってる先生だから、めちゃめちゃ有名らしいよ!(背後に何かプレッシャーのようなものを感じながら。)
帰りにマックラップのチキンシーザーを食べた。定価240円は高いと思うが、クーポン使って160円なら許容かな。皮(生地)の食感がイイ!
| comments(4) | trackbacks(0) | 日記(2007年) | 2007/11/07(水) 19:27 |
コメント
>>気付くとシーバーを持ち、もはや企画部スタッフ扱いになってた。…そのほうが後輩もやりやすいってことでしょー。
>>イナバちゃんのトラブル対応に同行したり、…22:30まで本部に居座った。

お言葉ですが、OBがそんなことでいいんでしょうか。
なんか最近の実委は「OB・お手伝いは手伝って当然」みたいな空気になってるような気がしてなりません。オレはそんなの嫌です。
本来なら現役だけでシフトを回すべきであって、OB(=非現役、もっと言えば部外者)は手を出すべきではないと思うんですよ。まぁ今回みたいにボランティアスタッフを募集するのはありかなとは思いますけど。
実委内に「人手が足りない。じゃあお手伝いを呼ぼう」って考え方が定着してるのがよくないと思います。OBに頼っていると(あるいはOBが出しゃばってると)実委が成長しなくなります。人手が足りないなら足りない人数で回す方法を考えるのが現役の仕事なんじゃないでしょうか。
もし考えられないのであれば、極端な話、実委を解散させて学祭は二度とやらない、というのもアリかと。

ってこんなとこで言ってもしょうがないですが。
| Tz | 2007/11/10(土) 10:45 |
倉木麻衣企画は、人手不足でボランティアスタッフを募集してたわけで、俺がそれに手を挙げて手伝うのは問題ないでしょう。企画部が俺をどう使うかは、企画部の指示次第だ。
トラブル対応(トイレの詰まりとか)に同行したのは、単にイナバちゃんとしゃべりたかったから付きまとってただけで(笑)俺は何にも仕事してないよ。22:30まで本部にいたのも久々に会った後輩たちと雑談してただけだし。(22:00で帰れ!というお叱りはもっともだが。)

お手伝いやOBを使うかどうかは、全て現役次第じゃない?
俺みたいに「頼まれれば喜んで手伝うよー」って人は、頼まれたら手伝えばいいし、手伝いたくなければ身を引けば良いかと。
| fujisan | 2007/11/10(土) 18:37 |
お手伝いやOBは使えるだけ使うべきです。
過度の自重は後輩に対する責任放棄だと思います。
そもそも、うちの学祭は現役だけで回るようなレベルではない気がします。
現役だけで回すべきという話はもっともですが、引継ぎやなんやらが適当な昨今、お手伝いがいなければ成り立たないと思います。
OBがでしゃばってると・・・なんて考えてるから後輩が育たないんだよ。OBの仕事のやり方を見て覚えて、自分がOBになったときに仕事ができるようになればいいと思います。
全員がそうである必要はないですが、そういう人も必要だと思います。
それに、今の現役だって、純粋に人が足りないからOBを入れてるってことだけではなく、もっと深い意味でOBを入れてることもあると思いますよ。
頼まれてする仕事もあれば、こっそりする仕事もあると思いますしね。やれることは際限なくあると思います。
それに、自分が受けたお手伝いからのお手伝いっぷりを考えると、自分の限界まで後輩に還元してやらなければという思いにかられるんですよ。俺の場合は。

ただ、もうお前ら学祭やめちまえって思ったことは何度もwww
| タケやす | 2007/11/20(火) 02:37 |
>自分が受けたお手伝いからのお手伝いっぷりを考えると
そう、そこだよね!
俺も、自分が現役のときにお手伝いの人に助けてもらったのと同じだけ、後輩を手伝ってあげたい!と思ってはいるが、現実にはなかなか難しいっす。

ところでタケやす、今日はバイト代わってくれてありがと!!ではでは、予想最高気温1℃、雪の八戸に行ってきま〜す。(どんだけ寒いとこで学会やんだよ)
| fujisan | 2007/11/22(木) 01:40 |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.happyfloor.net/trackback/594565

このページの先頭へ
ハッピーフロアレッツら花火YNUfes Albummixi