fujisan'chi

fujisanの日記です☆
たま〜に気が向いたら更新中。
<< 2/3 恵方巻き | main | 2/4 リアルタイム日記 >>
Take it easy !
また新カテゴリ作っちゃった!(笑) さすがに増やしすぎだよなー。ま、いつか整理するからさ。で、このカテゴリのテーマは「思い出の言葉」!忘れられない言葉、名言などを書いていこうかと。では早速。

逃避の一環で本棚の中身をいろいろ引っぱり出してたら、大学受験の頃の「合格祈願」のお守りが出てきた。一通の封筒に入って・・・。

高校3年の11月、受験シーズンも目前。昼は高校で授業を受けて、夕方からは塾に通う、そんな毎日だった。こじんまりした塾だったから1クラスの人数が少なくって、すごくアットホームな雰囲気で勉強してた。違う高校の人でも毎日のように塾で会うから、もう同じクラスの人はみんな友達。そして俺は、同じクラスの女の子(Mさん)に恋をしてた。

Mさんは高校では成績優秀らしく、努力家でコツコツ頑張る子だった。薬学部を目指してて、もう間違いなく志望校合格でしょ!って感じの優等生だった。案の定、指定校推薦で合格を決め、11月いっぱいで塾をやめることになった。

Mさんが塾をやめたら、もう会う機会はない。想いを伝えるなら今しかない。思い切って、告白した。塾帰りに「一緒に帰ろう!」って誘って、塾から駅まで徒歩2分しかないのに、その2分間で告白した。残念な結果だったけど、想いを伝えられて良かったと、今でもそう思ってる。

それから1ヶ月半、センター試験まであと3日。本番が目の前に迫った俺のもとに、一通の封筒が届いた。差出人はMさん。前に年賀状のやり取りをしたことがあったから、お互い住所は知っていた。でもこんな試験直前に何だろう?ちょっと膨らんだ封筒に何が入ってるのか想像できず、急いで封を開けた。

封筒の中身は、鎌倉鶴岡八幡宮の「合格守」だった。わざわざ俺のためにお守りを買ってくれたんだ・・・。封筒には、お守りだけが入ってた。手紙はなかった。でも、お守りが入ってた白い封筒に、一言だけ。
『Take it easy !』
そう書いてあった。『気楽にいこう!』。すごく嬉しかった。涙が出たかどうかはよく覚えてないけど、とにかく嬉しかった。センター直前で日に日に緊張が高まる中で、Mさんの「気楽にね!」っていう励ましが、心の中を落ち着かせてくれた。

センター試験当日。もちろんお守りは持って行った。封筒に入れて。センターの結果は、それまで模試で70%を超えたことがなかった俺が、本番で75%という快挙。奇跡だ。続く二次試験でももちろんお守り持参。そして晴れて第一志望校=今の大学に合格した。

事前の模試ではいつもD判定だった大学に、まさかの合格。絶対このお守りのおかげだ。Mさんの「Take it easy !」の一言が、俺の背中を後押ししてくれた。ありがとう、Mさん。あれから4年、今頃何やってるんだろうな。やっぱり卒論で忙しい日々を送ってるんだろうか。

このお守りは、これからも大切にとっておきます。「Take it easy !」の封筒と一緒に。
| comments(2) | trackbacks(0) | 思い出の言葉 | 2006/02/04(土) 04:04 |
コメント
すごく素敵な話です!!良い人に出会いましたね。あの人に会わなかったら、あの一言がなかったら・・・そんなことを考えていると今の自分が自分であることが不思議な気がしますね。そういう影響を与えてもらえること、与えられることはきっとなかなかないことだと思います。お守り大切にしてくださいね。
| ななこ | 2006/02/05(日) 00:28 |
あっ、どもども。なんか懐かしさの感傷に浸ってつい昔のコイバナを書いてしまった。今読み返すと、ちょいと恥ずかしいわい。(笑)
| fujisan | 2006/02/05(日) 21:04 |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.happyfloor.net/trackback/272882

このページの先頭へ
ハッピーフロアレッツら花火YNUfes Albummixi